親父の毎朝の日課は鏡の前で育毛剤のミノキシジル

MENU

ミノキシジルとプロペシア ミノキシジルの効果とは 内服タイプのミノキシジル

オススメ紹介サイト

AGA対策レポート

内服タイプのミノキシジル

よく、男性の薄毛の悩みはお医者さんへという言葉を耳にします。昔はそのようなことはなかったのですが、今では医療機関でも髪の毛の悩みを診断できるところが増えたことと、男性でも髪の毛を気にするようになったこともあげられます。この男性の薄毛のことを「AGA」といいます。

【時間がたつと進行します】
男性の薄毛の症状は、思春期以降の成人した男性におきやすいとされ、一般的に遺伝や男性ホルモンの影響などが原因とされています。このまま何もせずにいると段々薄毛になる範囲が広くなります。しかし、早めに治療をするとある程度薄毛の進行を食い止めることができます。
気づいたときに、きちんとお医者さんにかかることで、前向きに向き合い、治療を始めていきましょう。

【処方される薬】
直接、頭皮につける「育毛剤」もありますが、効き目をさらによくするために、「ミノキシジルタブレット」を服用することがあります。これは、使い方も簡単な上に、効果の範囲が広いことがメリットとしてあげられます。
他人の目を気にすることなく内服できるのが特徴です。一般的な治療として、日本で生産されている薬です。頭皮に強い効果が出ることがありますので、医師に相談の上、正しく飲むようにしてください。

【気をつけたいこと】
内服薬を飲んでいて、副作用として体毛が濃くなる症状が出やすくなります。全身に効果がいきわたる薬でもあるので、もし気になるようであれば、「育毛剤」だけに絞ると効果的です。
そして、「ミノキシジルタブレット」は、もともと高血圧の薬として開発されたものなので、血圧を下げる作用があります。このため、低血圧があったり、他にも降圧剤を飲んでいる方は注意が必要です。

【あくまでも髪は元通り】
男性型脱毛症とも呼ばれる「AGA」は、あきらめずにきちんと治療をすると髪がきちんと戻ってきます。なぜかというと、薄毛になっていても、うぶ毛が残っているためで、髪が生える元となる毛包が存在している限り、髪の毛は太く長くしっかりと育つ可能性があるからです。そのためには正しいシャンプーをすることと、タバコを吸っている方は禁煙を心がけること、そして、バランスのとれた食事をすることで治療が効果的になります。男性型脱毛症の他にも薄毛になる原因がある場合もあります。治療の際にはどのような感じで頭皮のトラブルがあるかを確かめることが大切です。